幸せとは何か?

幸せ イメージ 画像

幸せ イメージ 画像

幸せとは何から出来ているのでしょうか?
幸せとは福・禄・寿を意味します。

福とは幸運、禄は財産、寿は健康を表します。
これらが満たされれば十分です。

ただし、これにさらに名誉や知識を最悪になる可能性があります。
「知に働けば角が立つ、情に棹せば流される」という漱石の言葉があるように
とかく生きづらくなります。

名誉を求めると争いが起き、
知識を求めると情をないがしろにする恐ろしさがあります。

人間は福・禄・寿が満たされれば十分なのですが
どうしてもそれらが満たされると名誉と知識を求めます。

誰かを守るための立場であれば良いです。
生きるための知恵なら良いです。

でも、避けられる争いを自ら呼び込む側になってはいけません。
福徳を呼び込むべきです。

無用な知識をためてはいけません。
凝り固まるからです。
行動力を無くし上から目線で人に意見を押し付けてしまいます。

だからといって他人の感情に流されてはいけません。
自分を律するのです。

律し方は二つあります。
過去の経験の蓄積とそれを度外視した直感です。

直感は大事です。
そちらを優先してください。
意外とあなたは予知能力を使っているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする