もし、あなたが結婚したいなら

結婚 イメージ 画像

結婚 イメージ 画像


結婚において重要なのは何に重きを置くかです。
それを見誤ると後悔が募ります。

残りの人生をどうやって生きるか考えたときに
何が大切かわかっていなくてはなりません。

究極な話「何を残せるか?」です。
残すにもいろいろあります。

女性であれば愛を
男性であれば名誉を求めます。

基本的な幸せのイメージの中に幸せな家庭として思い描かれるのは
子どもをしっかり育てられる環境です。

これは本能的なものと理想的なものがあります。
家庭にどんなイメージを持っているかで結婚は変わってきます。

結婚はいわば共同生活です。
感覚が違う二人が同居するときにお互いの個性を認め合うのが重要です。
幼馴染であったとしてもそうです。

根本的に感覚が違うので夫婦円満になるには
思考回路が違うと思いましょう。

物事の捉え方が違うので幸せの形が同一になるとは限りません。
何を理想としているのかお互いに見つめ合う必要があります。

なぜかというと家庭を築いた途端にお互いが影響し合い、
摩擦が生まれるからです。

摩擦が生まれるとき生まれ育ち以上に初体験が増えます。
夫婦でしか出来ないいろいろなことが増えます。

メインはお金の考え方です。
お金というものは一生つきまといます。
必ず問題を起こすのもお金です。

奥さんに家計の切り盛りをまかすのか、
旦那さんからもらうものを渡されるかで大いに異なります。

前者は旦那さんが稼ぐことに集中します。
後者は間違うと支配的です。

将来的には旦那さんが仕事に集中しなくてはいけなくなるので
前者がおススメといえます。

出産・子育て・進学などを考えると
家庭で何が必要かを実感をともなって把握できるのは奥さんだからです。

さて、これはよく言われる家庭の形ですが
そうでない場合はどうなのでしょう?

実家の跡継ぎであったり自営業であれば家族全員が労働力です。
家族経営という家庭なので誰かが必ずなんらかの役割を負います。
責任重大です。

もし、共働きであった場合は支払いの担当を振り分けることになるかもしれません。
奥さんが稼ぎ頭で旦那さんが家事や子育てメインとする場合もあります。
これも職業の選択によるところです。

あなたが結婚に何を思い描くかによっては
相手と意見がかち合うこともありますがそれを乗り越えるのが愛です。

恋が愛になるとき答えは決まっています。
何を人生に求めるかを見つけ出したときです。

結婚というのは夫婦が同じ道を歩むときに
お互いの視点でお互いを支え合うために見つめ合う必要があります。

あなたのポテンシャルと相手のポテンシャルをお互いの人生のために活かすのです。
ですから自分の理想以上にお互いに何を思っているのか話し合うのが理想です。

これだけでも運気が上がるのです。
幸せになりたいと思っているのなら本当の幸せをつかむために
想像力を働かせてみてください。

想像力は人間に与えられた神の恩恵です。
イメージトレーニングをすればするほど上手くいきます。
引き寄せはそうやって自分の幸せを
ハッキリとヴィジョンとして持っている人に幸福をもたらします。

もし、あなたのヴィジョンがあやふやだと
いい加減なものが出てきます。

理想を思い描くときに想像をしたもの現実化したければ
自分のわだかまりと対峙しなければいけません。

あなたが幸福でありたいと思うのであれば
心に引っかかるものの正体を見極めなければいけません。

それを放置しておくと悪い虫が寄ってきます。
予期せぬ不幸は内なる不安を抱えている証拠。

その不安を解消するのが占いの使い道です。
占い師というのは不安の正体を分かりやすく教え
それに対処する方法をアドバイスします。

不安な点を出来る限りなくす、
これが幸せを呼び込むための秘訣です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする